チベット体操の進め方

チベット体操は5つの儀式と呼ばれる体操と 
  それぞれの動きに合わせた呼吸法を、
  始めは毎日3回ずつ続けるだけの簡単なものです。

  全部やっても5分ぐらいで終わってしまいます。
  これがマスターできたら少しずつ回数を増やしていき
  最終的には21回ずつ続けられるようにしていきます。

  基本的には最初3回から始め、1週間ごとに2回ずつふやしていき
  10週目に21回出来るようにします。
  ただし、このペースがきついようであれば絶対に無理をしないで、
  自分のペースでゆっくりやることを、強く推奨します。

◆ また逆に普段から体を動かすことになれている方は 
  最初3回ずつとゆうのが、とても物足りなく感じるかもしれません。
  私自信もそうでしたが、動きも簡単なものなので、
  2週間目には5つの体操を21回ずつ試していました。

  始めは良かったのですが しばらくしてから、ひどい目まいと倦怠感、
  筋肉痛になってしまい、この体操は想像以上に身体に効き、
  影響をあたえるものであると実感しました。

  ですから これからチベット体操を始めようとする方は、
  絶対に無理をしないで焦らずゆっくりやることをオススメします。