マッケンジー体操 ひざ抱え

◆基本の体操を一ヶ月ほど行い、腰痛などの症状が改善
 してきたら、寝た姿勢からひざを抱える体操を1日2回
 朝と夜に1セットずつ行います。
 この体操は、腰の柔軟性を保つのに効果があります。

◆ひざ抱え体操のやり方~
 
1 仰向けに寝て、リラックスします。
  手は下に下げておきます。

2 足の裏を床につけたまま、ひざを曲げてきます。

3 両ひざを両手で抱えて、腰の上まで引き寄せてきます。

4 さらに、できるだけ胸にふざを近づけてきて、1~2秒
  保ちます。
  
 ここまでを1回として、10回繰り返すのを1セットとする。

※ この体操を行った後には、基本の上体反らし体操を必ず1セット
  行いましょう。