肩腰ほぐし枕健康法

◆背骨の椎間板が老化などにより劣化すると、背骨は
少しずつ歪んできます。中でも特に劣化が起こりやすい
のは、首と腰です。

症状がひどくなると、コリや痛みだけではなく、シビレや
マヒを招くおそれもあります。

◆そこで、こういった症状を予防するのに効果的なのが、
「足腰ほぐし枕」です。

これはバスタオルで簡単に作ることができます。

直径が8~10cmぐらいの棒状にクルクルと巻いて
形を整えるだけです。

これを1個は首枕として首(頚椎)の部分にはめ込むように
あてがい、もう一つは腰枕としてウエスト部分に当てます。

5分を限度に、1日1回行います。もし嫌な痛みなどを
感じた場合は枕をはずします。無理をしないように。

◆足腰ほぐし枕は背骨の本来のカーブを取り戻し修復する
ことにより、左右のバランスが整い、神経の圧迫や働きを
回復させていきます。