頭すっきりツボ押し

授業中や会議中の眠気は
つらいものですよね。

本来外に出て、
新鮮な空気をたっぷりと吸い込んでリフレッシュ、
さらに濃い目のブラックコーヒーでも飲みたいところですが、
席をたつこともできない大ピンチ。

そんな時は、こっそりとツボ指圧で、
眠気を吹き飛ばしましょう。

眠気覚ましのお助けツボが、中衝です。

人差し指の爪の生え際部分から2mm下あたりにあるツボで、
眠気覚ましに効果が高いと言われています。

親指で強めに揉むように指圧しましょう。

さらに親指と人指し指の間にある合谷には、
血行を促進する作用があり、眠気を解消し、
頭をすっきりとさせる効果があります。

反対の親指で強くグリグリと指圧しましょう。

眠気による身体のダルさを解消するためには、
頭頂部、両サイドの耳のちょうど交わる部分にある
百会というツボを痛気持ちいい程度に指圧を行うと良いでしょう。

その他にも足の親指の爪のサイドにある陰白や、
目頭と鼻の付け根にある晴明、首を曲げた時にできる
うなじのくぼみにある風池、等を軽く5秒程度指圧を行うと、
脳への血行促進が良くなり、眠気を解消し、
頭をすっきりをさせてくれる効果があります。

それ以外にもおへその下指3本くらいのあたりを
圧迫しながら大きく息を吸って10秒、さらに10秒かけて、
吐き出すと言った動作を行なってください。

その時のポイントですが、10秒息を吸いきったところで、
息を止めずお腹の圧迫を解除するのが重要です。

これを1セットとして、10秒の間隔をあけて、3回行いましょう。

後頭部がすっきりとし、会議や授業に集中できると思いますよ。