血圧を下げる有酸素運動

高血圧だと診断された人は、食事療法によって
血圧を下げる事が求められます。

これまで脂っぽいものや暴飲暴食、運動不足により、
自分の健康管理をおろそかにしてしまったことが、
最大の原因となりますので、いたし方ありません。

塩分を控え、低カロリーな食事を、
ゆっくりと時間をかけて食べることで、
血圧を下げる事ができます。

しかしそれだけでは、
健康的な身体を維持する事は難しですから、
適度な運動を取り入れる必要があります。

現在高血圧であると診断されている人や、
肥満型の方が急激な運動を行うと、逆に足腰に
負担を強いられたり、心臓に大きな負荷がかかって
危険な場合もありますので、自分の体力を理解しつつ
無理のない程度に行うようにしましょう。

血圧を効果的に下げる事が出来る運動は、
有酸素運動が最も適していると言われています。

水泳やジョギング、サイクリングなどが
有酸素運動の代表的なものですが、
今人気のウォーキングも有酸素運動として
取り入れる事ができます。

最近では、若い人から高齢者まで幅広い方が
ウォーキングで汗を流していますが、お友達を会話を
楽しみながら歩いている人や、周りの景色を楽しみながら、
さらには音楽を聞きながら等色々な楽しみ方が
できるのがウォーキングの良いところです。

呼吸が過剰に乱れてしまうようなハードなジョギングは
高血圧の方には向いていないと思われますので、
ウォーキングを取り入れてみるのはどうでしょうか。

1日1時間ゆっくりと時間をかけて、
家の周りを歩いてみましょう。

無意識に歩くのではなく、足をかかとから地面に着地させ、
つま先を蹴り出すような感じで歩きましょう。

膝はなるべくまっすくに伸ばして、
腕はリズムよく大きく振って歩くとより効果が高くなります。

さらに軽く顎を引き、目線を10メートル先に置いて、
背筋に意識をして歩くようにすると全身の筋肉を
鍛えることも出来ます。

慣れてくると、周りの景色を楽しむことも出来ますので、
ストレス解消にも非常にオススメです。

ストレスを感じる勝負系の運動や、
呼吸が乱れてしまうようなハードなジョギングなどは、
高血圧の人には不向きなのでおすすめすることができません。

無酸素運動を行ってしまうと、
血圧を下げるどころかかえって体調を崩す可能性も
ありますので、そのような運動を高血圧の人で
取り入れている場合は注意をするようにしましょう。

血圧を下げることが目的であるのであれば、
やはり汗を軽く各程度の有酸素運動を
取り入れるといいでしょう。

もしも外出することが難しい、
なかなかウォーキングのための時間を作ることが
できないという人は、自宅で家事や育児をしながらでも
行なうことができると思います。

ながら運動といって、家事をしながら、
テレビを見ながら例えば、ただテレビをみるのではなく、
軽くストレッチをしたり、腹筋をしたり、
さらにはお皿を洗っているときは、スクワットをしたり、
足を挙げたりなどいろいろとできることはあると思います。

掃除をしながらおこなうこともできますよね。

自宅で簡単に出来る運動はたくさんありますので、
インターネットのサイトなどを参考にするといいでしょう。

血圧を下げるためにも食事のバランスをよくして、
適度な運動で汗を流すようにこころがけましょう。